四代目店主のブログ

2015年6月27日

フローリングのお部屋に15mmの畳


こんにちは~4代目です!

今年の梅雨は雨が降っても2日位で止んでくれるので、かなり助かってます( ^ω^ )

これが3日も続くとかなりの湿度になります。

新しい畳のあるお部屋は、エアコンのドライで除湿してください。

カビの発生を抑えることができます。

さて、先日納めた畳です。

最近建売住宅を購入されたお客様ですが、
フローリングばかりでゆっくり寛げるスペースが無く、せめて寝室は畳が欲しいとの事でご注文頂きました。

岐阜市日光町のT様邸

 

Before

 

After

 

洋間に畳を敷きたいけど、クローゼット前やドアの部分はどうしたらいいのか分からない、、、って方が結構いらっしゃいますが、この薄い畳なら大丈夫です。

畳の厚みは一般的に55mmが殆どですが、今は15mmの畳があるんです。

入口のドアの部分は畳を敷く事はできませんが、クローゼットのドア部分は15mmの畳であればまず大丈夫です。

しかも、薄いからといって硬い訳ではなく、ちゃんとクッション性も有ります。

洋間に畳をとお考えの方、ぜひご検討ください。

 

 

畳、襖、障子、網戸の事なら!
有限会社南谷畳店
☎︎058-232-7475
お気軽にお電話ください!

南谷畳店へのお問い合わせ 南谷畳店へのお問い合わせ

〈お見積りに関して〉
当社では、現地調査、お見積りは無料ですが、お仕事をさせて頂く前提でお伺い致します。現地に伺ってのお見積りのみの場合は有料となります。また、有料駐車場を使わせて頂く場合は、お客様負担となりまので、予めご了承ください。