四代目店主のブログ

2016年8月31日

い草の故郷 広島への旅 その①


 

こんにちは。4代目です。

台風も去りずいぶんと気温も下がり、過ごしやすくなりました。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

先日、岐阜市内にある畳店の若手の有志の会
「岐阜畳向上塾 三四五会(さしごかい)」の皆んなで、広島県へ研修旅行へ行ってまいりました。

今回の旅行は、この会の名前の通り畳への知識を深め、実際に触れる事で、より良いものをお客様に届けるのが目的です。

現在、国産の畳表の殆どは熊本県産の物ですが、かつて質で言えば日本一と称された畳表は、この広島県産の「備後表」なのです。

しかし現在では残念ながら、もう殆ど作られてはいません。

そんな状況では有りますが、今回ご縁がありまして、広島県を訪れました。

とはいえ、1日目は広島市内を観光しました。

まず向かったのは、世界文化遺産である厳島神社です。

 

 

厳島神社に訪れたのは、実はこれで3度目なのです。

まず1度目は中学校の修学旅行、2度目は高校の修学旅行。そして今回が3度目。

今回は干潮だった為、鳥居の下まで行くことができました。

これは初体験でしたので、凄く感動しましたね!

そしていよいよ、社の中へ。

 

 

 

 

凛とした空気が、ありました。

そして外へ出てみると、いるじゃないですか。

 

 

こちらは道中にいた鹿くん。

よく見ると、角の部分に「あぶない」の文字。

名前かと思いました。(あぶない 君)笑

角の尖ってる部分には、ガムテープが巻き付けてあります。

ちょっと雑すぎやしませんか?

 

 

 

そして、お昼は幹事さんイチオシの「あなごめし」。

こちらの「いな忠」さん、何でもテレビでタレントさん達がオススメされたお店だそうで、中に入ると数々の芸能人の方々のサインが。

かなり有名なようですね。

そして肝心のお味も、抜群!

鰻と違ってサッパリとした食感でした。

これで、1,700円ほどです。

うな重だったら、3,000円以上はしますね〜。

お得感もあって良かったですよ!

その後、フェリーと電車を乗り継いで来たのは、「広島平和記念資料館」と「原爆ドーム」。

 

 

 

この真上に原爆が落とされたかと思うと、想像するだけで体が震えそうでした。戦争は絶対にしてはいけません。

その後ホテルへ戻り、皆んなで食事。

やっぱり広島といえば、広島焼きです。

 

 

ホテルから直ぐの所にあるお店。

お店の名前は…思い出せません。

こちらもとにかく美味しかったですね〜!

ビールを飲みながら、仕事の熱い話で盛り上がったのは、言うまでもありません。

皆さん良い方ばかりで、私の質問にも親身になって答えてくださいます。

たらふく食べて、たらふく飲んで、楽しい1日を終えたのでした。

 

 

その②へ続く…

 

 

岐阜市近郊で、畳、襖、障子、網戸の事なら!
畳と襖の【有限会社南谷畳店】
岐阜市正木1978-81(マーサ21直ぐそば)
📞058-232-7475
お気軽にお問い合わせください!

南谷畳店へのお問い合わせ 南谷畳店へのお問い合わせ

〈お見積りに関して〉
当社では、現地調査、お見積りは無料ですが、お仕事をさせて頂く前提でお伺い致します。現地に伺ってのお見積りのみの場合は有料となります。また、有料駐車場を使わせて頂く場合は、お客様負担となりまので、予めご了承ください。